生物多様性条約締約国会議終了・人類の新たな第一歩となるか

 昨日生物多様性条約締約国会議が終了しました。1972年にローマクラブ・メドーズ博士らによる「成長の限界」が公表されて、資源・エネルギー問題、環境問題によって人類の経済成長は2010年頃をピークに減少すると警告を発しまし 続きを読む

福岡の成長・発展は街づくりにある・スロー、スモール、シンプルな街

 今回の市長選に置いてもう一つの争点に成長戦略が挙げられています。高齢化が進み、人口減少が始まる状況で、経済全体が縮小せざるを得ません。しかし、経済の規模が縮小するという事と発展出来ないということは異なります。経済規模が 続きを読む

福岡市の水政策は

 本日、「政治が気になる福岡女性の会」主催の「市長候補予定者に意見を聞く会:どうなる福岡、どうする福岡」が開催されされ、私も出席しました。4つの質問の一つに水問題が提起されていましたが、キチンと議論する事が出来ませんでし 続きを読む

ローカルマニフェスト推進ネットワーク九州 立候補予定者討論会

 ローカルマニフェスト推進ネットワーク九州・立候補予定者討論会がありました。立候補予定者8名全員が初めて出席しました。吉田市政4年間の評価がまずなされました。出席者7名はいずれも公約違反など批判がありました。 人工島事業 続きを読む

公約並びに政策発表

チェンジ!福岡あらき龍昇の政策 1、ムダな事業を廃止し、市民が安心して暮らせる持続可能な福岡市を目指します。  高齢化の進行、人口減少により日本経済は縮小あるいはゼロ成長の時代が続くと 考えられます。歳入は減り、しかし市 続きを読む

開発と環境共生する街

 10月9日(土)午後に熊本一規明治学院教授を招いて「博多湾は誰のもの、おかしいぞ!人工島」という演題で講演会を開催しました。熊本教授は入会権の研究を行い、志布志湾埋立問題や諫早湾干拓の住民運動を支援してきました。また、 続きを読む

17日の討論会に向けのローカルマニフェスト

 10月17日(日)に開催される、ローカルマニフェスト水深ネットワーク九州主催の「マニフェスト型 福岡みらいづくり2010 公開討論会」に出すローカルマにフェストが出来ました。 福岡未来創り公開討論会 ローカルマニフェス 続きを読む