活動報告

監視社会が目前に迫っている!デジタル監視法案はNO! 

コロナ禍の最中、昨年安倍政権が突如政権を放りだし、安倍政権を引き継ぐとして政権が誕生しました。菅政権は安倍政権同様に強権的に戦争する国への道、特定企業の利益を優遇する政策を進めています。桜を見る会の再調査拒否、日本学術会… Read more 監視社会が目前に迫っている!デジタル監視法案はNO! 

コロナ禍で困窮する市民を支援する取り組みを始めます。

コロナでのくらし相談議員ネットワーク福岡を結成 新型コロナウイルス感染症により、失業、休業、時間短縮等によりパート、アルバイトを含む労働者・市民・女性・学生等の多くの方が困窮を強いられています。国では第3次補正予算を組み… Read more コロナ禍で困窮する市民を支援する取り組みを始めます。

12月議会報告

主な議案 主な補正予算は新型コロナ感染症対策としてPCR検査の拡充、指定管理者施設の減収補填、7月の災害の復旧事業追加、西新小学校の児童数急増による用地購入費、職員の期末手当0.05ヶ月分削減など、条例案として3歳から中… Read more 12月議会報告

個人情報保護の観点から自衛隊への名簿提供の点検が必要

福岡市は6月5日に18歳、22歳の市民の名簿を自衛隊に提供しました。福岡市では市民の働きかけで提供は紙媒体、氏名と住所の2情報のみ、希望しない市民は除外するとなり、233名が除外希望しました。  個人情報保護法、行政機関… Read more 個人情報保護の観点から自衛隊への名簿提供の点検が必要