年別: 2008年

景気対策に便乗した博多港開発救済の補正予算を否決するよう申し入れ

福岡市議会    各会派・議員の皆様                                           博多湾会議                            代表 荒木龍昇         … Read more 景気対策に便乗した博多港開発救済の補正予算を否決するよう申し入れ

近江八幡市病院運営のPFI破綻ーこども病院も同じ轍を踏もうとしている

 滋賀県近江八幡市は市立総合医療センターについてPFI(民間資金活用による社会資本整備)契約を解除することが報道されました。規模を拡張し充実させるとして移転計画を進めた結果、黒字の病院はたちまち赤字に転落、そのツケは全て… Read more 近江八幡市病院運営のPFI破綻ーこども病院も同じ轍を踏もうとしている

景気対策に無関係な道路用地購入・博多港開発救済はやめるべき

12月議会 人工島の道路用地取得議案  12月議会で2008年度一般会計補正予算案緊急経済対策など31億6千万円の補正予算が提案されました。そのなかで人工島第1工区(照葉地区)において、440m、幅員30mの道路用地7,… Read more 景気対策に無関係な道路用地購入・博多港開発救済はやめるべき

議会は住民投票条例否決!市民自治が問われている。

福岡市に市民自治があるのか!こども病院の人工島移転の是非を問う住民投票条例案を否決  福岡市立こども病院人工島移転の是非を住民投票を実現させる会は、有効署名数30,545筆をもって「福岡市立こども病院人工島移転の是非を住… Read more 議会は住民投票条例否決!市民自治が問われている。