日別: 2020年10月9日

2019年度決算「元気な福岡市の正体」は「大企業の利益」 

2019年度決算は一般会計の実質収支93億円の黒字、特別会計実質収支38億円の黒字となっており、プライマリーバランスも黒字を続けており、財政健全化指数も改善しています。しかし、市債発行残高は未だ2兆円もあり、毎年2千億円… Read more 2019年度決算「元気な福岡市の正体」は「大企業の利益」