未分類

2019年度決算「元気な福岡市の正体」は「大企業の利益」 

2019年度決算は一般会計の実質収支93億円の黒字、特別会計実質収支38億円の黒字となっており、プライマリーバランスも黒字を続けており、財政健全化指数も改善しています。しかし、市債発行残高は未だ2兆円もあり、毎年2千億円… Read more 2019年度決算「元気な福岡市の正体」は「大企業の利益」 

年請願第5号人工島関連予算を否決し、人工島事業の抜本的見直しを行うことについてに賛成し討論

この請願は破綻した人工島事業に毎年百億円もの税金を投入することに反対し、「住民の福祉の増進を図る」という地方自治の本旨に沿った市政に転換することを求めるものです。 1998年の市長選挙では山崎市長が「引き返す勇気を持って… Read more 年請願第5号人工島関連予算を否決し、人工島事業の抜本的見直しを行うことについてに賛成し討論